読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無意味のような生き方

哲学専攻の大学院生が怒りと無念をさえずるブログ。

『Disagreement』を読む:イントロダクション

・同じ人間なのになぜ意見が不一致するのか? ・不一致にはどんな種類があるのか? ・もし不一致が起こったら、どう対処するべきか? という疑問をもったので、『Disagreement』という本をamazonで購入しました。 やたら面白いので、誰に見せるわけでもない…

概念と規準

サールの『言語行為』の序盤が啓発的だったのでメモ。 [クワインの分析性批判への応答。クワインは「緑色のものは凡て延長している」という文が分析的か否か判別不可能であることを理由に、分析性という概念の妥当性を攻撃した。]サールによれば、ある概念…