読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無意味のような生き方

哲学専攻の大学院生が怒りと無念をさえずるブログ。

ジャガビー好きとは話が合わない

エッセイ/思うこと

お題「今日のおやつ」

最近、自分の年齢に引く。なんでこんな奴が25歳なんだ。11時過ぎまで寝て、約束を破りまくり、人と全然喋らず、料理・掃除・洗濯もほとんどしない。大人びた18歳よりは確実に子供だ。平均的な18歳だとどうだろうか。なんとか勝ちたいところ。

自分が想像してた20代中盤と比べて一番驚くのは、未だに「おかし」を食べまくっている事だ。自分の父親がほぼ食べていなかったため、成長したら自然と食べなくなるものだと思っていた。だが実際はガンガン食う。むしろ高校生の頃の方が弟と分け合っていたから量は少なかった気がする。大学生になり、一人暮らしをしたことで、完全にタガが外れた。惰を極めていた大学3年生の頃は、午後5時頃にスーパーに行き、缶ビール2缶、チューハイ1缶、チョコ1片、ポテチ2袋くらい食べていた。チョコは森永のビターチョコレート、ポテチは堅あげポテト のり味オーザック 磯のり塩を好んで買っていた。自転車の籠にこれらを詰め、日が沈む直前の田舎道を走っていたなあとノスタルジー。何もすることがなくて、無意味に遠回りして帰ってたなあ。

現在、最寄りのコンビニがセブンイレブンだ。コンビニお菓子に限っては、ローソンの方がナッツ類が充実していてやや好きだが、他で圧倒的なので非常に助かっている。僕の中でセブンイレブンのお菓子といえば、カリカリコーンだ。最初の出会いは、眼科で目薬が効くまでの時間に車内で食べた時だった。衝撃的な旨さに興奮し無我夢中で食い尽くした。だが、視界がぼやけて商品名を確認していなかったため、その後1年近く食べられなかったという思い出がある。最近デザインがチープになってしまったのが悲しい。(※画像)

今日のおやつ:明治アーモンドチョコ

※光沢がエグい

f:id:ikenohotorino:20161122032344j:plain