人生のすてきな乱れ

組込みエンジニアが怒りと無念をさえずるブログ。

止まるな

 

深夜なので日記をかく。


最近はまたしても自意識について考えることが多い。人見知り、口下手、自意識過剰の原因については様々な説があるけれど、「自分がどう見られるか?ということに脳のリソースを割きすぎて、相手の話に集中できない」という説明が一番納得がいく。

 

図書館など行くと、自意識のネジがゆるい人が多い。
口を塞がず大声でくしゃみをする人、おならをする人、他の席も空いているのに隣に座ってくる人、100%目が合うとわかっていてこっちを見てくる人、確実に今は埋まっていると分かっていてトイレに来る人。


単純に迷惑だし個人的に不快だというのもあるけど、それ以上に、彼らが人生において得をしていることに腹が立つ。目の前のことに集中しているので生産性が高く、かつ堂々としてるので好かれてきたかもしれない。ふざけるなと言いたい。

 

とはいえ内気も前進すべきだ。内気でない人間が、自分の性向がたまたまそうだったというだけで伸び伸びと生きているのは癪だ。面白さ的、社会的、金銭的に負けるのは気に食わない。大丈夫、人生の刺激度合いではこっちが確実に勝っている。挨拶に一言添えるだけで心臓がバクバクなんだぞこっちは。

 

f:id:ikenohotorino:20170625022557j:plain