読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無意味のような生き方

哲学専攻の大学院生が怒りと無念をさえずるブログ。

『ゼロから始める オクテ男子愛され講座』 ①

最近コミュニケーション関係の本を読み漁っている。

 

そんな中、この本が心にグサグサ刺さったので、印象に残ったフレーズと感想をメモしておく。( ※以降【】内は本の目次 )

 

STEP1 見た目を変える

[服について]店員に「どんな服をお探しですか?」と聞かれたら、「合わせやすくて、さわやかな感じ」と答える。

難易度たけー。このまま言うのはいかにもテンプレで馬鹿にされそうだ。「合わせやすい」って言うと「何に合わせるの?」って返されそうだし、「さわやかな感じ」というのは夏まわりの時期しか通用しない気がする。

 

[服について]洗濯物をすぐ干さずに放置すると腐臭が発生します。また、部屋干しだと生乾きでクサくなったり部屋のニオイがうつったりするため、天日干しして風を通すのがベスト。/洗えない服は、布用消臭スプレーをシュッシュして、外に吊るして風を通しましょう。

参考にする。大学の4.5年間、ほとんどの日を臭い服で通学していた自信がある。シャワーも2日に1回くらいしか浴びなかったし。今考えると異常だった。そりゃあ女子から話しかけられないわけだ。(他にも問題はあっただろうが..。)

 

STEP2 第一印象を磨く】

[口調について]緊張すると小声でボソボソしゃべったり、つい早口になってしまいがち。落ち着いた口調でハッキリしゃべるを意識して慣れるようにしましょう。

小声ボソボソは頻繁にやってしまう。絶対に、思春期と大学時代に聴いていた川本真琴のせい。 『1/2』のなかで「くちびる」を「きゅちびる」と言ったり、「考えてもみるけど」を「考えてもみるけど」と言ってるのに憧れてこうなった。いい加減治しなさい。

 

[好かれない言動について]遅刻してきて謝らない・初対面なのにタメ口で偉そう・目の前であくびする・「眠い」「疲れた」を連発する・顔に向かって指や箸を指す・会話しながらしょっちゅう携帯を見る・・・など。

携帯はしょっちゅうやってしまっている。集団で話に入れない時、失礼だと知りながらも、手軽なのでついつい逃げ込んでしまう。が、おそらく本人は逃げ込んだつもりでも、傍から見たら精神的に幼いのが丸出しで滑稽に写っているだろう。理想はこちらから話に入ることだが、たとえそれが出来ず心臓がバクバクでも堂々としていたい。

 

STEP3 会話力を上げる

[初対面の相手に「休みの日は何をしてるんですか?」と質問したところ、「ケーブルテレビでドイツのサッカーの試合を観てます」と返ってきた。こっちは全く興味がない。]

主語を「ドイツのサッカー」でなく「相手」にすればオッケー。
「(あなたは)そのチームのどこが好きなんですか?」
「いつどんなキッカケで好きになったんですか?」
「なんで他の国でなく、ドイツのチームが好きなんですか?」
「サッカーはしてましたか?」
「ドイツ(または他の国)に行ったことはありますか?」

内容のことを聞いてしまうと、知識を披露するだけになってしまう。余程のことがない限りwikipediaを越えられない。今の時代、人の話ならではの特徴ってその人がどう思ったかしかなさそうだ。すごく参考になった。一つだけメモっておくと、「なぜ?」に答えるのは労力が高いとが就活してわかったので、頻発しない方がよさそうだ。

 

皆さんも、立て板に水のようにペラペラ話す人に好感を抱くわけじゃありませんよね?シャイで口下手でも一生懸命に話す人は「誠実で信頼できる」「人柄がよさそう」と思いませんか?それは女性も同じです。

 はい。

 

【STEP4 プロフィール】

ズッコケエピソード(ちょっとした失敗やトラブル)も「気取ってなくていいな」と好印象につながります。

 これとこの後の自虐エピソードとの違いがわからない。

 

STEP5 会話で初心者がやりがちな失敗】

自虐ネタには要注意。「つまらないサラリーマンですよ」といった発言も、本人は謙遜のつもりでも「卑屈」と受け取られることもあります。それに相手もなんと返していいかわからないし。

twitterに「失敗談」と「自虐ネタ」の違いがわからないと呟いたところ、「エピソードに対する態度の違いなのでは」というコメントを頂いた。ある経験にポジティブないし無関心(0~+)な態度をとっている場合「失敗談」になり、ネガティブな態度(-)をとっている場合「自虐ネタ」になるという説。上手い分類だと思う。だが、区別はともかく、ポジティブなのは失敗談と呼べるのか?失敗談に対し〈その失敗があったから今の成功した自分がある〉を接続されたら、そりゃ人生全体で考えたら成功談なのでは?と言いたくなる。

 

【STEP6 女心が一気にわかる!5つのポイント】

「女性は自分以外の人間への態度をよく見ている」と胸に刻みましょう。そして「いつなんどきでも、誰に対しても紳士たれ」と血液のビートに刻みましょう。

前半に書いてあった、ジョジョでいうとジョセフでも承太郎でもなくジョナサンを目指せ、というアドバイスがわかりやすくて良かった。「僕は本当の紳士を目指している!」という名言は受け入れ易い。「本当の」がつくことで女尊男卑っぽい部分を排除できているのが上手い。つづく。⇒